軽井沢別荘建築☆移住★40歳夫婦☆3人の子供

軽井沢に別荘を建築中の私達が手探りで集めた、別荘建築や軽井沢ライフに役立つ情報です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

書斎に大量の本が流れ込んできた!

R1004984.jpg
年末年始休暇に実家に帰省した折に、
最近読んだ本を軽井沢の家に持ち帰ってきました。
我が家のパパは、読書好きで暇さえあれば本を読んでいます。
会社の帰りに書店に寄ったり、出張先では空港や駅の売店にある本を買ったり、
空き時間があれば本を読まないと気がすまないのです。

これには2つ原因があります。

一つ目は、子供の頃の我が家は
「書店で買うものはツケ買いで良い」
というルールがありました。

当時両親が子供達が読書好きに育つようにとの考えから、
欲しい本は子供達が自由にツケ買い出来るように書店の社長に話をして、
月末に親が支払いにいくというシステムが家庭内にありました。

もちろんマンガはダメですが、実用書などは自由に無制限に買う事が出来ました。

もう一つの原因は、・・長くなるのでその内に書きます。

その様な家庭に育ったため、本を買うためのお金に経済観念が無く、
今でも書店で気に入った本を手当たり次第に買うので毎回数千円払っています。

写真は、軽井沢に引っ越す前の3年程で読んだ本の一部ですが、
引越しの荷物が片付くまで、実家に置きっぱなしにしておいたのですが、
休み中にまとめて軽井沢の家に運び込みました。

これらの本は、読んだ時に「なるほど」と感じた部分に
アンダーラインを引いているため、古本屋に出しても価値がありません。
試しに何冊か読み返してみましたが、意外なところに線が引かれているので、
その当時は、こんな部分に感心していたのかと、驚く事もあります。

以前から、本に囲まれた生活を夢見てきましたから、書店のコーナーの様な
この書斎の机に座るととても良い気持ちになります。

今年は、自分で本を書いてみようかと考えています。
スポンサーサイト

テーマ:40代のエンジョイライフ - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://karuizawa2008.blog109.fc2.com/tb.php/301-379d3555
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。