軽井沢別荘建築☆移住★40歳夫婦☆3人の子供

軽井沢に別荘を建築中の私達が手探りで集めた、別荘建築や軽井沢ライフに役立つ情報です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

碓氷峠でワインディングロードを楽しむ

R1004341.jpg
軽井沢は小高い丘の上にあるため、軽井沢から一歩踏み出すと、
曲がりくねった峠道が多いのです。
こういう道は、子供が車酔いしたりして、都合が悪い反面、
一人で運転する際には、絶好のワインディングロードになります。

私達が住む中軽井沢周辺から北軽井沢に抜ける国道146号線、
碓氷峠、碓氷バイパスなど、手ごろなコースが目白押しなので、
軽井沢に住んでいるクルマ好きの方の中には、
夜中にワインディングを楽しんでいる人もいるのではないでしょうか?

今日は、碓氷峠を走ってきました。
このコースは「頭文字D」では軽井沢のマコちゃんのホームコースとして知られ、
作中では主人公と激しいバトルをしていますが、
実際の碓氷峠は予想以上に道幅が狭く、舗装状態もデコボコでした。
路面にタイヤの跡が無いことからも、漫画の様な使い方はされていないのではと思います。

写真の橋は、碓氷第三橋梁で1893年に完成したもので、
当時のアプト式鉄道の歴史を今に伝えます。
鉄道橋は鉄橋が一般的ですが、
イギリス人技師の設計によるレンガ造りの橋は情緒があり、
何人もの観光客が写真を撮っていました。
スポンサーサイト

テーマ:信州に移住した人生 - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://karuizawa2008.blog109.fc2.com/tb.php/294-b0167942
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。