軽井沢別荘建築☆移住★40歳夫婦☆3人の子供

軽井沢に別荘を建築中の私達が手探りで集めた、別荘建築や軽井沢ライフに役立つ情報です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大決戦!超ウルトラ8兄弟

R1003312.jpg
日曜日に年中の息子と映画「大決戦!超ウルトラ8兄弟」を見てきました。

軽井沢の映画館はプリンスに「軽井沢IMAXシアター」がありますが、
今回は佐久インター前のアムアムビレッジに行って来ました。

アムアム(AmAm)は、
佐久地方唯一8個の劇場を持つ本格的なシネマコンプレックスです。
今日の映画は、将来ウルトラマンになる事を夢見る年中の息子のリクエストで、
ウルトラマンの最新作です。

「ウルトラマンの映画。。。?」と、どんな映画なのだろうと
興味津々で席に着きましたが、
映画の出来は、素晴らしいの一言でした。

パパ達が子供の頃にテレビで見たウルトラマンは、空想SF作品の走りでしたが、
今から思えば、戦闘機ビートルが吊ってあるピアノ線が見えたり、
ストーリーがありえない内容だったりしたのですが、
この映画はリアルなストーリーとCGを取り入れた処理で、
スピルバーグの作品並みの仕上がりだったと思います。

登場人物も、ハヤタ隊員とその奥様役にアキコ隊員。
モロボシ隊員とその奥様役にアンヌ隊員。
郷隊員とその奥様役にアキさん。
北斗隊員とその奥様役に南隊員。
それぞれが良いおじさん、おばさんになって、
子供の頃、「もしかしてこの2人は、結婚するのかな?」
と期待していた通りのカップルになって登場しているのでした。

子供の頃にテレビにかじりついてウルトラマンを見ていたパパ達に、
好意的な演出でした。

また、舞台は横浜に怪獣が攻撃してくるストーリーでしたが、
横浜市の災害対策本部に中田宏市長が登場して、激を入れるシーンも強烈でした。
(そのまま怪獣に南下して横須賀までいってもらって、
純ちゃんも登場して欲しかったです。)

たまには、子供と童心に返って楽しむウルトラマンの映画も良いですね。





スポンサーサイト

テーマ:とりあえず書いとこ ~ф(゜゜) - ジャンル:日記

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://karuizawa2008.blog109.fc2.com/tb.php/214-e33adf55
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。