軽井沢別荘建築☆移住★40歳夫婦☆3人の子供

軽井沢に別荘を建築中の私達が手探りで集めた、別荘建築や軽井沢ライフに役立つ情報です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏休みは親子で自由研究~続き

IMG_7571.jpg
軽井沢の小学校は既に新学期が始まっています。
我家の子供達は無事に夏休みの宿題や課題をこなし、
元気に新学期を迎える事が出来ました。

前回、子供の夏休みの研究について不採用になった研究をご紹介しましたが、
今日はその第2弾です。
なんと、我家では夏休みの間に、2回も不採用になった研究をしているのです。

子供の頃に理科が好きだった方には懐かしいと思いますが、
「レモン電池」の実験です。
10円玉と1円玉をレモンに挿して、起電させます。
銅製の10円玉と、アルミ製の1円玉のイオン化傾向の違いで、
電力が発生するという原理です。

1セットだけでは、0.3~0・5V程度の起電力しかないので、
たくさんつなげてみました。

16セットつないで測ったところ、写真の様に5.2Vも起電できました!

しかし、この状態では豆電球を光らせる事は出来ませんでした。
おそらく、電圧は確保できても電池自体の内部抵抗が大きいので、
十分な電流が流れないのだと思います。

そんな事から、子供の研究としては驚きや感動が少ないので、
この研究は不採用になりました。
もう少し子供が大きくなってから、さらに発展したテーマとして復活させる予定です。

せっかく実験装置を用意したので、
子供と色々な食べ物が電池になるのかやってみました。
塩水・砂糖水・オレンジ・バナナ・酢・・・・と、
冷蔵庫にある物を片っ端にやってみました。
色々なものが電池になるので、これにはビックリしました。
IMG_7544.jpg
キャベツだって、ご覧の通り。
ただし、前述の通り電球を光らせるほどの電流は発生させられませんが。

親の方が夢中になってしまう様では、子供の研究にはなりませんね。

今回のブログ『少しは役に立ったなぁ』と思われた方は、今すぐクリック↓↓
人気blogランキングです





スポンサーサイト

テーマ:信州に移住した人生 - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://karuizawa2008.blog109.fc2.com/tb.php/210-8d2295cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。